レイ・ブラッドベリとたんぽぽのお酒

私の十代は,『チボー家の人々』と,萩尾望都の漫画、レイ・ブラッドベリの「たんぽぽのお酒』に彩られていました。

チボー家のジャックに恋し,萩尾望都の漫画がのる漫画本の発売日を心待ちにし,ダグラスの住むイリノイ州グリーンタウンにあこがれていました。

 

レイ・ブラッドベリがなくなりました。

追悼をこめて、ダグラス少年の物語『さよなら僕の夏」と英語版の「たんぽぽのお酒』を購入しました。

たんぽぽのお酒には歌があります。

佐藤博さんという俳優がいました。むかーし、むかーし水谷豊が『バンパイヤ』に出た時,ロックを演じた方です。

レコードをだしていて,その中に「たんぽぽのお酒』という歌がありました。

記憶をたどると、こんな歌詞でした。

 

野に咲くライオンの誇り

きらめくたんぽぽの花

遠くの氷売り小麦畑の匂い

あたたかいあまだれおちて

お酒になるたんぽぽ

冬の地下室に

六月の冒険

たんぽぽのお酒

 

いろんなことが浮かんできて,切なく懐かしい気持ちになりました。