デコパッチとお花

11月のことでした。

なまえの森」の戸祭さんのお花の展示会にいってきました。

小伝馬町の大正ロマンの香りが漂う古民家カフェがその舞台でした。

cafe「紅(もみ)」はお座敷でおいしいお食事をオシャレなお茶時間を過ごせる渋い空間です。

 

 

戸祭さんとそのお弟子さんの作品が、お店の壁や戸棚にさもいつもここに飾っているんですよといった風情で展示されていました。

 

お花と言ってもこんなにいろいろな表現があるとは思いませんでした。

 

実はこの中にデコパッチペーパーが使われている作品が2つあります。

わかりますか?

 

 

 

 

こちらの作品のペーパーを良く見てください。

 

もうわかりましたよね。

ジーンズ柄のデコパッチペーパーです。

 

こちらにもデコパッチペーパーがつかわれています。

 

暗くてわかりにくいと思いますが,花瓶の部分にモザイク柄が使われています。

 

いろいろなところにデコパッチが使われて世界が広がっていくのが楽しいです。